読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a faint gleam of light

その時思ったことを書き残す場所

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER- 雑感

 

買っちゃいました\(^o^)/

f:id:gleam1084:20160217172957j:plain

 

当初は初回ABしか買う予定なかったんですけど、

予約していたABが今日届かない&Twitterでのブルレイ盤の評判が良かった

ので急きょ購入しました。

 

これからとりあえず本編を一周してみて思ったことを書き残していこうと思います。

ネタバレ含むかもなのでご注意を↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WOWOWとはまた違ったカメラワーク

円盤が発売するまでの約2か月、私はWOWOWで放送されたフォエバコンを毎日のように見ていたのですが、WOWOWで放送された曲も円盤ではまた違ったアングルで楽しむことができます。主な違いはメンバーの表情が分かるアングルが多いことでしょうか。

WOWOWは6人全員が映るアングルが多く、画面の切り替えも少なめでした。V6がかなり動いているので切り替えが少ないとは感じないんですけどね。

しかし円盤は発売まで時間があったのでより多くのカット割りをしていました。WOWOWでは6人アングルが長い時間あったカットも1人や3人のアングルを加えていて、よりメンバーそれぞれに注目しやすくなっています。特にバラードでのメンバーの切ない表情のアップはこちらも胸が痛くなるほど。

 

驚くほどのファンの多様さ

最初のMCでも話題になりましたが、V6のファンは本当に幅が広い!

MCでの年代ごとの点呼では10才にも満たないちっちゃい子供たちから80代のおばあちゃんまでライブに来ていることが分かりました。

Blu-rayだとメンバーに手を振っているファンの姿もよく見えます。

それを見てまず驚いたのが様々なペンライト。

大体の人は今回のツアーのペンライトを持っているのですが、中には歴代のV6のコンサートのペンライトを持った方やジャニーズの他のグループのペンライトを持っている方もいました。

そして私が特に驚いたのはキンブレを持っている方が結構いたことです。

キンブレとは主に女性アイドルや声優さんのライブでよくファンが持っているペンライトなのですが↓

f:id:gleam1084:20160217180143p:plain

ジャニーズファンの間ではあまり浸透してない代物なんですね。

ということはアニメファンや女性アイドルファンの方もV6を好きになってコンサートに足を運んでくれたことが分かります。

あとキンブレ持ってる方は振り方がキレキレ(笑) 担当のメンバーカラーにしたキンブレをブンブン振ってました。

うちわも個性的なものが多くて、中にはメンバーをお○松さん風に描いたイラストや「一生V6につきまとう」といった少々怖いメッセージなど皆さんの思い思いのうちわが沢山映っていました。

 

DOLBY ATMOSの凄まじさ

なんといってもBlu-ray盤の醍醐味はDOLBY ATMOSでしょう!

www.dolby.com

メニュー画面でDOLBY ATMOSに設定した瞬間からすべてが変わります。

本当にあの日の代々木第一体育館にいる感覚になるんです。

私の家はスピーカーなどの音響設備が一個もないので1500円の普通のイヤホンで聴いたんですけどまあすごいです。

音響設備持ってない方はイヤホンで大音量で聴くのがおすすめです。あまりに会場にいる感覚がすごかったので慌ててペンライト持ちましたもん。1人でペンライトぶんぶん振りまわして円盤視聴なんて生まれてはじめてしましたよ。

普通と違う点は音の反響がすごいこととファンの声がより大きく聞こえることでしょうか。

ファンの声が近くで大きく聞こえることによって自分もその場にいるような感覚になります。見学に来ていたジャニーズメンバーの声もより鮮明に聞こえます(笑)

11月1日の私はTwitterでずっと「代々木に行きたい」「代々木になりたい」といっていましたがまさにいま自分が代々木になれました。ありがとうございます。

 

本編は見終わりましたが、まだ明日届く初回盤の特典とシリアル特典のマルチアングルが残っています。とりあえず夕飯食べたらマルチアングル視聴といきますか。